段ボール箱を梱包するときにはガムテープを使います。一般的には紙の素材のテープでもガムテープと言われますが、本来は布製のテープがガムテープというタイプです。

布地になっているので非常に強力であり、段ボール箱にくっつけると、基本的には段ボール箱を薄く剥がしていかないとガムテープは取れない状態となります。それくらい強力に固着させることが可能となります。

梱包作業するときには、テープをカットするためのカッターやハサミなどを準備しておきます。なくても大丈夫な物だと思っていても、実際に道具をしっかり準備して作業すると非常にはかどることが分かります。
381cc7cd892918fc5ce83023fcf73adc_s
その為、一通りの段ボール箱とガムテープ、そしてカッターなどの道具は準備してから梱包作業を始めます。

名古屋市内 引越し 相場について

そして、良く使うのがビニールひもです。ビニールの状態なので強めに縛った後でも、カッターでラインを切るだけですぐにほどけてゴミ箱にひもを処分することが可能になります。

ある程度の強度もあるため、ビニールひもを使う頻度はかなり多くなります。特に布団などを袋に入れるだけでなくひもで結んでおけば持ちやすくなります。液晶テレビを破損しないようにするために、毛布でくるんでビニールひもで縛るのは良い対策となるはずです。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする