» 2017 » 3月のブログ記事

コード

家電製品は、破損をしないように考える事が重要であり、特に電源コードやその他の配線のある家電製品については、下に引きずらないようにする為に、小さく縛っておくことや、本体に固定しておくようにします。

洗濯機などは、排水のホースを本体に固定して動かないようにしておきます。このようにしておかないと、移動の際にホースを足で踏んでしまったり破損させる可能性があります。

引越しの作業は、手間のかかる作業がほとんどなので、事前に問題にならないようにチェックして行くことが重要になってきます。

段ボール箱にかあしても、どこの部屋に移動する物なのかマジックでしっかりと表記しておくことが重要であり、引越し業者の担当者がすぐにどこに移動する物なのであるが分かる事が大事になります。

もう一つは、割れ物が入っている箱に関しては注意書きを期待しておくことが重要です。重要な物であれば慎重に運ぶので破損する可能性を大幅に減らすことが可能となります。

特に割れ物などの段ボール箱は、一つの箱の中に多くの物を入れないようにします。二人で持つよりも、一人で持ち上げる物の方が移動しやすい状況があるので、破損の可能性を減らす事ができるし、作業のスピードも早くなります。

単身パック 冷蔵庫について

引越し業者に引越し作業を依頼すると、梱包した段ボール箱や家電製品などをトラックの荷台に積んでいきますが、その時に人を乗せることは当然のように拒否されます。

これは法律で決まっており、更に大手の引越し業者は悪い噂が流れないように気にしているので、このようなルールは徹底しています。

そのため、自分の移動手段を引越し業者以外で確保する必要があります。マイカーを所持していないのであれば、引越しの作業が完了と同時に早めに電車やタクシーで新居へ移動する必要があります。
974baab54dc07816debe153c34e3b8ec_s
もしくは、その日だけレンタカーを借りるという考え方もあります。引越し業者のトラックに乗せない方が良い貴金属であったり、ノートパソコンのような衝撃で発送してしまうような物は、自分の手持ちで移動した方が後のトラブルを避けることが可能となります。

また、車を手配することができれば大きめの段ボール箱を複数個積載する事が可能となるので、最も重要な書類などが入っている荷物に関しては自分で移動するという方法が可能となります。

このように、引越し当日の移動手段を考慮しておく事が重要であり、マイカーを所持していないのであれば別途移動手段を考慮しておく必要が出てきます。